ロケーション:ホームページ > 會社情報 > 會社概要

會社概要 

 

浙江オーシャンファミリー有限公司は、有名な大手萬向グループ出資した會社である。

 

弊社は登録資本金2.7億元で、遠洋漁労、水産品の加工、輸出入貿易と國內貿易を三つの柱としている?,F在最新技術裝備の三種類漁船団を保有してる。即ち超低溫マグロ延縄船18隻、大型まき網船4組と大型イカ釣船10隻である。三つの漁船団は、それぞれ、太平洋、インド洋、大西洋で操業している。同時に、オーシャン?ファミリーは三つの大型水産物加工基地とチルドチェーン物流基地を保有してる。一つ目が寧波市北侖保稅區に位置した超低溫マグロ加工と物流基地で、二つ目が寧波市奉化渓口に位置したマグロ缶詰と冷凍乾燥食品の加工基地、この二つ基地は年間で各種マグロ原料の加工量が10萬トン頃に至る。そして、3番目が杭州蕭山に位置した水産品総合加工と國內端末販売為の配送基地である。3つの加工基地は皆HACCP、ISOなどの品質安全管理體制を実施し、全工程でトレーサビリティができて、そして歐米諸國の登録と認証を得た。

2011年末より中國國內市場の端末販売を展開した以來、弊社が迅速な発展を実現した。全國大中都市で海鮮コーナー、ブランド體験店、専営卸売店、電子商取引、飲食チェーン店配送及びスーパー仕入れ集団に直送等のモデルを設立して、立體的な販売ネットワークを形成した。マーケティングの配置は著実に進め、ブランドの効果は日々に現れ、消費認知度も絶えずに上がって、販売と利益も毎年倍増している。國內市場の開発力を増大するため、十分に國際資源を利用し、2013年末、日本三菱商事株式會社と合資、浙江大菱海洋食品有限會社を創立した。強者連合、優位補い合い、共に國內市場を発展する。

  現在オーシャン?ファミリーはすでに“専攻化の経営、國際化の運営、漁労工業と貿易の結合、上下流の連結 ”という深海から消費者の食卓までの産業チェーンを経営するパターンを形成し,2018年売上総額32.76億元、輸出入総額3.46億ドルを実現した,総合的効果は國內の同業界で上位にあった。オーシャン?ファミリーは持続に遠洋漁業を基礎に、水産品の創造を核心に、國內端末市場の開拓に盡力して、次々と産業チェーンの建設を整え、全國で最大のマグロ加工基地と供給商になるよう力を盡くし、國內外の消費者のためにより多く安全、安心、健康、美味しい海鮮食品を提供する。

 

版権所有者:浙江大洋世家股份有限公司    訪問人數:2872963
17/F,No.20 Xiangzhangyuan,Changzhi Island,Lincheng Street,Dinghai District,Zhoushan,Zhejiang Province,China.
地址:浙江省舟山市定海區臨城街道長峙島香樟園20幢寫字樓17樓
郵便番號:316022 E-mail:[email protected] ホームページ://www.zjdysj.cn/

浙公網安備 33010202000738號